英語力=企業力 英語力=企業力

※ フィリピン語学留学は、産経ヒューマンラーニング(株)のグループ企業である、ヒューマンアカデミー(株)が運営する商品です。

フィリピン留学にはこんなメリットがあります! フィリピン留学にはこんなメリットがあります!

なぜフィリピンでの語学研修が効果的なのか? なぜフィリピンでの語学研修が効果的なのか?

コストが低く、日本から近い! コストが低く、日本から近い!

授業、食事、宿泊を含め1ヶ月の滞在で約16万円!

最短1週間から研修が可能。
欧米にはない圧倒的なコストパフォーマンス

フィリピン留学は、留学費用に授業料(マンツーマンレッスン中心に1日8コマ)、食費(1日3食)、宿泊費、ルームサービス費(掃除・洗濯など)が含まれています。セキュリティも警備員が24時間体制で常駐。また日本人スタッフも在籍しているので安心です。

一方、欧米留学では授業料と生活費や宿泊費が別になっているのがほとんどで、授業も1日4コマ(グループレッスン)が基本。授業内容だけで比較しても、フィリピン留学のコストパフォーマンスの高さがわかります。また、渡航時間4時間半、時差1時間、4週間までビザ不要という国内旅行並みのアクセスの良さなど企業研修として導入しやすい点も人気のポイントです。

フィリピン留学と欧米留学(1ヶ月)を比較)

指導力と高さとマンツーマンレッスン時間の多さ 指導力と高さとマンツーマンレッスン時間の多さ

マンツーマンレッスンの比重が高く、1日6コマ以上をマンツーマンレッスンに充てるプランも可能です。そのため、グループレッスンメインの欧米留学と比べると、はるかに効率よく英語習得ができます。

学んで習得した英語だからこその高い指導力

フィリピン人の英語は、アメリカ統治時代に広まった影響でスラングなども少なく、ビジネスに使える標準的なアメリカ英語がベースになっています。小学校から英語を身につける為、どうすれば、非英語圏の学習者が英語を習得できるのかを理解して教えることができるのです。

また講師は、発音が明瞭な講師を採用しています。聞き取りやすいスピードで話してくれるので「フィリピン人の英語は世界で一番聞き取りやすい英語」とも言われています。

個人レポートで進捗管理や報告が明確に 個人レポートで進捗管理や報告が明確に

個別のレベルと成果をしっかり把握できます

研修対象者の成果が一目でわかる成果レポートを提出させていただきます。 研修報告とレベルもしっかり把握できるので、配属先のマッチングも高まります。

1. 進捗レポート
総合的な英語力の分野を更に詳細項目に分類し、数値化することで研修の進捗状況と目標到達度を測ります。

2. レベルテストレポート
レベルテストの結果をレポートいたします。 定期的なレベルテストにより、受講者個々人の能力を判定~フィードバックいたします。

3. コメントレポート
担当講師によるレッスン習熟度のコメントレポート。

※ オプションオーダーメード管理
企業様のご要望に応じて、研修管理ワークフローを策定。専任担当スタッフが人事部と綿密な連絡を取り合います。

研修に限らず、課題に応じた総合的な提案が可能です 研修に限らず、課題に応じた総合的な提案が可能です

ヒューマングループの3社(産経ヒューマンラーニング株式会社、ヒューマンアカデミー株式会社、ヒューマングローバルコミュニケーションズ株式会社)により、英語力の維持や学習効果を高めるために各社が培ってきた教育を様々な形で提供しています。


今お問い合わせいただくと、「フィリピン語学研修成功事例」進呈中! 今お問い合わせいただくと、「フィリピン語学研修成功事例」進呈中!

法人向け研修音合わせ・資料請求はこちら 法人向け研修音合わせ・資料請求はこちら

さらに!産経オンライン英会話会員様だけのお得な特典 さらに!産経オンライン英会話会員様だけのお得な特典

留学日数分のレッスンチケット進呈!

語学留学は事前準備と事後の継続学習がなによりも大切です。
既に産経オンライン英会話を導入頂いている法人・学校様向けに、留学日数分レッスンチケットを進呈いたします。
詳しくは、お問い合わせください。

導入事例 導入事例


東証一部自動車機器メーカー様の留学研修導入事例

クライアントは世界各国の主要な自動車メーカーであり、当然生産拠点や営業拠点も早くからグローバルに展開されていました。
各拠点には技術導入やマネージメントのため、優秀な人材を赴任させる必要がありましたが、商談や現地スタッフとのコミュニケーションに必須な英語力の強化が大きな課題となっていました。
またシビアなコスト管理を求められる業種であり、人事研修においても費用対効果の高い語学研修プログラム導入は急務でした。

導入目的:短期間で費用対効果の高い語学研修。スピーキング力UP。
提案   :即効的なコミュニケーション力強化のための語彙力と発話量を重視したプラン。
成果   :社内評価基準のTOEIC®テストで前回から300点アップ!

導入目的

短期間で費用対効果の高い語学研修。スピーキング力UP。

提案

即効的なコミュニケーション力強化のための語彙力と発話量を重視したプラン。

成果

社内評価基準のTOEIC®テストで前回から300点アップ!

研修受講者様

マンツーマンレッスンでは、英会話学習経験が英語力がほぼゼロの自分にあわせて聞き取りやすい簡単な英語でわかりやすく納得するまで教えてくれました。
単語や文法が頭に入っていなかったので、先生が授業内容を変更して指導してくれました。
徐々に自信がつき、日常でも先生や留学生と積極的に英語で会話していくうちに自然に英語が口から出るまでになりました。

人事担当者様

海外での語学研修ということで、業務調整や事前準備に時間は掛かかりましたが、赴任予定者任せになっていた事前研修を業務の一環として意識づけすることで、短期間でのTOEICRスコアの伸びもあり成果を実感しています。 社内のモチベーション向上にも効果があり、毎年この語学研修は続けていきたいと思います。

某国内大手物流企業様の留学研修導入事例

世界各地に物流拠点を持ち、日本の本社と各拠点とのコミュニケーションが日々の業務で当然のように必要とされていました。しかし、特に業務上意思決定や重要な指示を出すべき中堅マネージメント層において英語力が不足した状態だったため、海外赴任者の人選でも大きな課題となっていました。業務に反映できる英語スキルアップ研修の導入が急務の状況。

人事担当者様

国内の英会話スクール通学への会社補助は、研修成果や通学率のマネージメントがどうしても難しく、オーストラリアやアメリカなどへの短期語学留学はコストメリットや成果の確実性に難点があったりと試行錯誤を行ってきました。
マンツーマンレッスン中心のフィリピン語学研修では、社内的には後進国での海外研修という心配もありましたが、それを大きく上回る成果となりました。費用も抑えることが出来るため、是非対象者を増やして今後も継続したいと考えています。

某国内大手IT企業様の留学研修導入事例

クライアントは行政向けのシステム構築を得意としているIT企業になります。現在は国内を中心に売上構築をしていますが、今後、他社との協業や海外企業との連携を強化し、新規サービスの創出と事業拡大を行うため、グローバル人材の育成が急務でした。TOEICが高い社員はいるものの、流暢にコミュニケーションを取れる人材がおらず、国内研修、海外研修共に探されていました。

人事担当者様

初めて海外での語学研修だったため、欧米語学研修との比較も行うなど導入に至るまで時間を要しましたが、欧米語学研修1人分の費用でフィリピン語学研修は2人を派遣することができ、勉強量も欧米語学研修の2倍程度行え、費用対効果は思った以上にありました。 今回の派遣は女性3名でしたが治安面や生活面で問題もなく研修を終えることができました。

研修期間(12週間)のTOEIC®スコア推移例

ビジネス英語だけでなく、TOEIC®のスコアも向上

ある企業様でビジネスで必要な実践的な英語とプログラムを行いました。

また、毎週TOEICRの模擬テストの対策があり、TOEIC®に特化レッスンを行いTOEIC®のスコア向上に取り組みました。

その結果、ビジネス上の英語力だけでなく、3ヶ月でTOEIC®のスコアが約300点UPしたという事例があります。