中学検定教科書に対応したカリキュラム

教師1人に対して大勢の生徒という従来の授業では、Speakingトレーニングに限界があります。産経オンライン英会話では、教室の授業で文法項目などを学び、さらにその学んだ内容を使って外国人講師とマンツーマンでオンライン英会話レッスンを受けることで、話せる英語力を身につけます。

文部科学省の中学校学習指導要領に準拠したテキスト

文部科学省は、中学校の英語学習の具体的な目標として、以下の4点を挙げています。
(1) 初歩的な英語を聞いて、話し手の意向などを理解できるようにする。
(2) 初歩的な英語を用いて、自分の考えなどを話すことができるようにする。
(3) 英語を読むことに慣れ親しみ、初歩的な英語を読んで、書き手の意向などを理解できるようにする。
(4) 英語で書くことに慣れ親しみ、初歩的な英語を用いて、自分の考えなどを書くことができるようにする。
このうち、産経オンラインが提供する学校教科書準拠テキストは、特に(1)と(2)の英語の聞く力と話す力を伸ばすことを目標としています

教材サンプルはこちら