産経オンライン英会話

はじめての方にも安心のマンツーマン英会話

カンタン登録!無料体験

Skype通信トラブル対策集

平素は産経オンライン英会話をご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社サービスではレッスン開始前に、講師からお客様に「連絡先追加のリクエスト」を送信していますが、
稀にリクエストが届かないという事象が発生しています。
当該現象の対策をお知らせいたしますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

《目次》
1.Skypeの基本的な使い方
2.Skype名の登録確認
3.Skypeのバージョン確認
4.Skypeの再起動/再ログイン
5.shared.xmlファイルの削除
6.ファイアウォール設定
7.推奨環境

Skypeの基本的な使い方

ダウンロード&インストールについて

レッスン開始準備(Skypeの設定方法)

Skypeの便利な使い方

Skype名の登録確認

登録したSkype名に誤りがある場合、レッスンを受講することができません。
Skype名の登録情報はマイページにログイン後、「会員情報」にて確認・変更できます。


 産経オンライン英会話 会員情報


Skype本体

《ご注意点》
FacebookアカウントでもSkypeを利用できますが、当該Skype名では講師からコンタクトを送信できません。
Skypeのホームページより新規でSkype名を取得してください。

Skypeのバージョン確認

ご利用のSkypeのバージョンが古い場合、講師とのコンタクトに不具合が発生する場合があります。
Skypeのホームページより最新バージョンをダウンロードしてください。

《Skype最新バージョンのダウンロード》
Skypeのホームページへ

※インストール後のSkypeは最新バージョンを保つため、自動アップデート機能をオンにすることをおすすめします。

《1. Skypeメニューバーより「ツール」→「設定」を選択》

《2. 「詳細」を選択》

《3. 「自動アップデート」を選択》

《4. 「自動アップデートをオンにする」をクリック》

※「自動アップデートをオフにする」と表示される場合は、既に自動アップデートが有効になっています

Skypeの再起動/再ログイン

講師とのコンタクトおよび通信の不具合の場合、Skypeを再起動、再ログインしていただくことで解消するケースもございます。

《Skypeの再起動》
1.Skypeを終了する
2.アプリケーションメニューからSkypeアイコンをクリックする
3.再起動を確認する

《Skypeの再ログイン》
1.メニューバー→「Skype」→「ログアウト」を選択する
2.ログイン画面でSkype ID、PWを入力する
3.再ログインを確認する

Skype『shared.xml』ファイルの削除

shared.xmlというファイルは、Skypeが使用する設定ファイルです。
当ファイルを削除することでSkypeのコンタクトおよび通信の不具合が解消する場合があります。
※原則、Skypeのカスタマサービスにお問い合わせの上で削除を行ってください。

《Skypeカスタマサービス》
Skypeのサポートページへ

《shared.xmlファイルを削除するには(Windowsの場合)》
1.Skypeを終了する
※画面右下のシステムトレイでSkypeアイコンを右クリックして「終了」を選択する
2.Windowsキー + Rキーを押す
3.%APPDATA%\Skype と入力して「OK」ボタンをクリックする
4.shared.xmlファイルを見つけて削除する
5.Skypeを再起動する

※shared.xmlファイルが見つからない場合は、次の手順を実行した上で上記操作を行ってください。
1.Windowsキー + Rキーを押す
2.control folders と入力して「OK」ボタンをクリックする
3.「表示(View)」タブをクリックする
4.「すべてのファイルとフォルダを表示する」もしくは「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」に
チェックを入れてから「OK」をクリックする

《shared.xmlファイルを削除するには(Macの場合)》
1.Skypeを終了する
2.Finderを開く
3.shift + command + Gキーを押す
4. ~/Library/Application Support/Skype と入力してEnterを押す
5.shared.xmlファイルを見つけて削除する
6.Skypeを再起動する

ファイアウォール設定

セキュリティソフトやファイヤーウォールの設定によってコンタクトリクエスト時に不具合が発生する可能があります。

《Skypeをアップデートした場合》
ファイアウォールの例外リストに新しいルールを設定してください。
例外リストに旧バージョンのSkypeが設定されている場合は、旧設定を削除した後にSkypeの新しいルールを作成してください。

《複数のファイアウォールを使用している場合》
各ファイアウォールでSkypeのインターネット接続を許可するルールを設定してください。
※ファイアウォールによっては、Skypeの接続が有効になるまでに数日かかる場合があります。

《ファイアウォール設定に関する詳細》
スカイプのホームページにてご確認ください。
スカイプのホームページへ

推奨環境

その他、産経オンライン英会話では下記の環境でご覧頂くと快適にご利用いただけます。

Windows

OS : Windows 7
ブラウザ : Internet Explorer 8、9 または Chrome(最新版) または Firefox(最新版)

Mac

OS : Mac OS 10.5、10.6
ブラウザ : Safari 4、Safari 5

iPhone/iPodTouch

OS : iOS 6
ブラウザ :Safari(標準ブラウザ)

Android

OS : Android 2.3、3.2、4.0
ブラウザ :標準ブラウザ

※但し上記環境であってもブラウザとOSの組み合わせにより一部表示の不具合や各種機能がご利用になれない場合がございます。
(各種ブラウザのベータ版、プレビュー版等でのご利用も含みます。)
※新しいブラウザへの対応は随時進めてまいりますが、公表されていないブラウザ固有の不具合により表示や動作の安定性が
確保できていない場合がございます。