産経オンライン英会話 TOPページ > 

TOEICスコアと英会話力について

TOEICスコアは伸びたが、英会話力が上がらない

WEBからのお問い合わせ

英会話力とTOEICスコアは必ずしも比例しません

TOEICスコアと英会話力を見比べてみると、思ったより喋れる人もいれば、スコアはとても良いのにも関わらず、期待しているコミュニケーション能力に達していない人もいます。これは音声、語順、語感において英語と日本語は近似性がないため、TOEIC等で鍛えられる基礎力だけでは話せないためです。一方で、基礎力がないとブロークンな英語になってしまい、英語話者との会話で意思疎通が出来ないケースが多くあります。

英会話力とTOEICスコアは比例しない

Type 1

基礎はある程度できてるが、訓練が足りず、TOEICスコアから期待される英語コミュニケーションができるレベルに達していない。

Type 2

TOEICスコアの期待値より英会話ができるように見えますが、ブロークンなため英語話者との会話では正確な意思疎通ができていない場面が多い。

Type 3

そもそも英語が苦手という人。しゃべる方だけではなく、基礎力が十分でないためTOEICスコアも伸び悩み。

ビジネスシーンで求められる実用レベルの英会話能力とは

ビジネスシーンで求められる実用レベルの英会話能力とは。

ビジネスシーンで求められる実用レベルの英会話能力とは英語話者と滞りなく正確な意思疎通が出来るレベルです。つまり、そうした実践的な英語コミュニケーション能力を身につけるには、英語を「高速で処理する」能力を高める必要があります。

英語を高速で処理する能力とは

英語を高速で処理する能力は『基礎力』+『訓練』によって習得出来ます。

基礎力

  • ■生きた英語の語彙力(意味と発音の両方)
  • ■ネイティブが無意識に使っている英語語順に慣れる
  • ■大量の定型的な文書を短時間で処理する能力
  • ■ナチュラルスピードの音声を聞き取る能力

基礎力を測る指標:TOEIC

訓練

  • ■出来るだけ大量の生きた英語に触れ、話す・聞くを繰り返す。
  • ■英語の語順で文頭から意味のカタマリごとに高速で直訳するクセをつける。
  • ■こんなこといったら文法的に変?とか、格好いい表現しようとか考え込まず、今できる等身大の表現を 自信をもって発話する。

会話能力を示す国際標準規格:CEFR

※CEFRとは…外国語としての語学のコミュニケーション能力
 レベルを示す国際標準規格

「基礎力」と「訓練」

「基礎力」と「訓練」により習得される処理能力

基礎力にあたる「生きた英語の語彙力」と「英語語順に慣れる」は高速で「英語⇔日本語」変換をする能力の土台を作り、訓練にあたる「英会話」はそれらの処理速度を上げることにつながります。
それらの相乗効果により、TOEICで鍛えられたベースの力を生かした、英会話が可能になり、ビジネスシーンで求められる英語を処理する能力が身につきます。

実践的な英会話力を身に付けるには産経オンライン英会話が最適です。

効率的に身に付ける為に必要な3つの仕組み

忙しい対策
忙しい方でも無理なく継続できる仕組み
客観性対策
どのくらい英会話力が向上したかを確認できる仕組み
ベースアップ対策
英会話力だけでなく、基礎力も向上できる仕組み

英語コミュニケーション能力を高める両輪は「基礎力の醸成」と「実践訓練」でありますが、忙しいビジネスパーソンにとっては実践訓練の時間やコストを確保することが大変です。産経オンライン英会話をご利用頂くことで、空き時間に効率的に実践英語コミュニケーションの場を確保して頂くことが可能です。

産経オンライン英会話なら効果的な英会話力の向上が可能です!

毎日英語話者と英会話が出来ます

毎日英語話者と英会話が出来ます

産経オンライン英会話は毎日「英語話者」と「英会話ができる」オンライン英会話レッスンです。

早朝から深夜まで可能なオンラインレッスン

早朝から深夜まで可能なオンラインレッスン

レッスン時間は早朝から深夜まで(5時~25時)フルタイムオープン、忙しい方にも安心なレッスン体系です。

オンラインで受けられるGCATテスト

オンラインで受けられるGCATテスト

レベル確認を目的としたオンラインでのGCATテスト(*)導入により学習進捗をマネジメント出来ます。学習しながらご自身の上達を確認することでモチベーションアップをはかれます。

詳しくはこちら

フリートークの話題をNews in Levelsで

フリートークの話題をNews in Levelsで

News in Levels は、英語を第二外国語として学ぶ方を意識して、1日10分程度の時間で読むことができる世界の様々なニュース。

詳しくはこちら

※1: GCAT(ジーキャット)とはGlobal Communication Ability Testの略称で、「国際言語である英語を道具として、様々な文化背景を持つ英語話者と真の意味でのグローバルコミュニケーションをすること」のレベルを認証するテストです。

社内の英会話力にお困りでしたらご相談 WEBからのお問い合わせ
ページの上部へ
ご担当者様向けの無料トライアル
英会話の強化方法はこちら!
資料請求/お問い合わせ